女性

満ち溢れる自信【プチ整形なら短期間でイメチェン可能】

小顔になって美しくなる

美容整形

整形という手段

美しくなりたい人がとる最終的な方法として、小顔になるためのプチ整形があります。従来からあるエステでも、小顔を目的とした施術はいろいろとあります。その例として、フェイシャルマッサージを受けてエステ担当者の手技で顔を小さく見せる施術が、小顔になる方法として有名です。また、プチ整形として最近特に注目されているのが、ボトックスを顔に注入する方法です。ボトックスは、気になる部分のしわやたるみに効果のある薬剤を注射をして小顔を目指す方法です。近年は、この方法は多くのプチ整形の中で、代表的な方法の一つとして知られてきています。では、この整形はどのようにして行うのでしょうか。何を注入するかというと、ボツリヌス菌という特殊な菌を顔に注入します。菌と聞くと、多くの人は何かとても悪いものであるように感じてしまうかもしれません。しかし、ボツリヌス菌を顔の注射することにより、顔の筋肉の働きを止めて、その後の顔の表情を生き生きと若々しく見せる効果があります。ボトックスは、顔の気になる場所に効果的に働きかけることで、理想の顔立ちに変身することができます。

なぜ効果的なのか

なぜボツリヌス菌を小顔のプチ整形で用いるかというと、筋肉の持つ特性が理由にあります。筋肉は体のいろいろな部分にありますが、使わなければ衰えて行くものです。例えば、骨折をして筋肉を動かさないでいると、その骨折をした部分の筋肉が次第に細くなってくることは、噂や実体験で知っているかもしれません。このような筋肉の働きや性質をうまく使った方法が、プチ整形で行うボトックス注入です。注入時は、顔の中の特に気になる部分に注入をします。その後、注入をした部分の筋肉は次第に衰えますが、体の中の使わない筋肉と同じでどんどんスリムになって、最終的に小顔になれます。ボトックスで施術をすると、半年から1年くらい効果があると言われています。また、それほど副作用の心配がないため、美容院などでヘアスタイルを変えるのと同じ感覚で施術を受けることができます。従来の副作用や失敗の多かった整形と比べると、最近の手法はだいぶ安全になってきています。プチ整形を考えている人は、気軽に安全に小顔効果が狙えるボトックス注入を候補に考えておきましょう。